Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

ゴミ袋4つほど、服の断捨離をしました

f:id:akiraxyz:20171127184410j:plain

仕事で壊した体を現在絶賛修復中なのですが、就労移行支援に通う以外はほぼ引きこもりニートのような生活を送っています。

このままでは一生社会復帰できないような危機感を持ちはじめたので、とりあえず時間がある時にしかできない部屋の片付け、断捨離を始めました。

発達障害者は片付けが苦手…らしい

特にADHDだと汚部屋になる確率が高いようです。
かくいう私もADHDの特徴を持っているので、当然と言っていいほど汚部屋になっており、物で溢れかえっています。

特に服。なんと中学生の頃の服も捨てずにクローゼット(閉まらない)に突っ込んでいるという状態をずっと続けていましたが、今回この惨状に終止符を打つことになりました。

というわけで、いらない服をまとめた結果、ゴミ袋で4つほどになりました。
こんな量の服が部屋にあったなんて…

捨てたくない母

なんで昔の服捨てないの?と言われたら、根本には同居している母親がいます。

彼女は着なくなった服や要らなくなった物を捨てられないタイプで、捨てようと決意しても「これは売れるのでは?」と納戸に避難させるだけで一向に売らず、納戸には今私が5歳頃の服も入っています。さすがにもう売れない。

今回の断捨離も例外ではなく「ジモティーかメルカリで売るから捨てずに納戸に入れておいて」と釘を刺されてしまい、断捨離というか、とりあえず自室から出したという結果になりました。まあ部屋は綺麗になったからセーフ。

御察しのとおり母親も実はADHDで、捨てられない派なんですね。そして私もつい物を買ってしまいがち。相性としては最悪だと思います。

蛇足ですが父もアスペルガーで弟も私と同じ障害です。なので何事も個性の殴り合いになるのはしかたない。

一人暮らしでミニマリストを目指したい

そんな私も最近流行りの「持たない生活」に憧れ始めました。
理由はいろいろあるのですが、まず物が多いと虫が湧くんですね…私は虫が大嫌いなので、できれば虫が出にくい生活を送りたい。

しかし今の家ではゴミ出し禁止令が出ているので(実際に母は私のゴミ袋を開けて中身を確認します)一人暮らしと同時にミニマリスト生活をスタートしたいと考えています。

そのためにも今から必要ない物をしっかりと分けて新居に持っていく物を減らしたいと思います。

広告を非表示にする