Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

しょうがいしゃてちょう を てにいれた !

念願の障害者手帳をゲット

f:id:akiraxyz:20170612221039j:plain

精神科の初診日から8ヶ月、障害者雇用にほぼ必須である障害者手帳がやっと交付されました。これで正真正銘の障害者になる感じがして手放しで喜ぶのは難しいですが、ニート生活に終止符を打つために必要な装備なので交付されて一安心です。

しかし、手帳が手に入ったからといってはい応募、はい採用、はい就職、とはいかないのは当たり前で、これからようやく就職活動がスタートです。一般雇用の新卒さんにだいぶ遅れを取りました。ハローワークの障害者雇用は全部中途なので関係ないけど!

一般雇用でも障害者雇用でも就職は難しい

就職先が中々決まらないのは一般雇用でも障害者雇用でも同じみたいで、特に発達障害は障害者雇用の中でもさらに不人気というか、難しいみたいです。
言い方が悪いかもしれないけど、つい最近までバリバリ働いていて、何らかの理由で身体障害者になった人と、生まれつきなんかコミュニケーションが下手くそで、就労経験がほぼないニートと比較すると、やっぱり前者を優先的に採用しますよね。私が人事でもそうする。

そうは言っても応募しなければ採用される以前の問題ですし、自分にできそうな仕事はバシバシ当たっていこうと思っています。そのために就労移行支援も利用しているので、この時間を無駄にしないように頑張ります。

ブログを使いながら気持ちを整理したい

身バレは怖いので就活に関して詳しく書くのは難しいのですが、せっかく発達障害で今求職中です~とブログに書いているので、定期的に現状の確認というか気持ちの整理のためにちょくちょくブログを書いていきたいと思っています。

大学生さんとかだと周りに同じ就活中の人がいたり、大学側からの支援があると思いますが、彼らがパーティなら私はソロなのでもやもや考え込んだりしてしまうんですよね。そういった時に、文字に起こして考え直すようにしたいと思います。

まだ先は長そうですが一人暮らしという目標に向かって頑張ります!

すでに筆記試験の勉強で泣いてるけどね!計算が遅いんだ!

広告を非表示にする