Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

障害者手帳の取得まであと20日らしい

 障害者手帳を申請しています

f:id:akiraxyz:20170513214820j:plain

akira398.hatenablog.jp

 昨年11月に発達障害と診断されてから、障害者雇用での就活を考えています。
障害者雇用で働くには精神障害者保健福祉手帳(長い!)という障害者手帳を取る必要があります。その他の手帳のメリットなどはこちら(スマホ料金割引などもあります)

h-navi.jp

 8ヶ月待ちました

しかし精神障害者手帳は申請までに半年、申請してから約3ヶ月と、ある程度の期間を待つ必要があります。
私の場合、手帳取得の目的が障害者雇用での就職だったため、交付が決定するまで求人に応募できない期間が続いてしましました。障害の特性も把握でき、いつでも就労可能な状態でニートを続けるこの悲しさ……日常生活上の課題もまだまだあったので、訓練期間だと思って割り切りました。

無職で実家にいるという肩身の狭さを感じながら、ようやく!ようやく交付の目途が付きました!
まあそもそも手帳が出るか出ないか、というところからなんですけどね。その結果と(交付される場合は)手帳が手元に届く日が大体6月頭にわかるそうです。

どっこい応募書類が揃っていない

しかし大変、まだ先かな~早くて6月中旬かな~と余裕をかましていたので、履歴書や職務経歴書の準備がまだできていない!ということで今大急ぎで作っています。
ハローワークの求人も出たり消えたりが激しく、まだ応募する企業の目星がつけられないので、志望動機などを空けた状態で、後はいつでも出せるように頑張っています。

あと面接ですね……長所とか……一般雇用の時はだいぶいい感じに盛っていましたが診断が付いてからは少し自信が削れた感じがします。障害があるけどこれはできますよ、というアピールが少し難しいです。

心に余裕ができました

障害者雇用で就職するぞ!という気持ちは勿論あったのですが、求人を見ても「どうせまだ応募できないもんな……」と思ってしまい、申請が通るまで待っていても、どこか足踏みをしている気分でした。

しかし大体ではありますが、結果が出る日程がわかると途端に鬱々とした気分がなくなりました!体調不良も少し良くなった気がします。人って単純だなー。
発達障害だということもあり、物事が具体的であるほど実感が持ちやすいというか、大体このくらい~と言われると全然想像ができないので、このように具体的な日程が出ると嬉しいです。

まあその結果テンションが上がりすぎて苦手なことをして、今日はぐったりしてるんですけどね……少しブレーキをかけておきます。

広告を非表示にする