Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

食生活の改善!みるみる体重が減りました

カップ麺大好き人間でした

f:id:akiraxyz:20170206191056j:plain

発達障害特有というか、私は食のレパートリーが極端に少ないです。
食べられないもの(嫌いなものも含めて)が多く、そうなると安心して食べられるのが私の場合はカップ麵でした。

しかしまあカップ麺って美味しいんですけどあまり体にいいものではないですよね。
にも関わらず、私は一週間に4日5日ほど食べていました。UFOとカップヌードルが2強って感じです。

現在一人暮らしも考えているのですが、これではまずいなと思ったので実家にいるうちに生活習慣の改善を始めました。

 野菜と卵を食べていたら死なない

とりあえずカップ麵は1週間に1個まで封印しました。
ご飯を買いに行く元気がない時に食べています。これも最終的にはレトルトのカレーとか親子丼とかにシフトできればな、と考えています。

しかし今までカップ麵で育ってきたので封印した手前、何を食べたらいいのかわかりませんでした。
色々凝ったご飯なども考えたましたが、恐らく長続きはしまいという結果が出たので、最終的にパターン化した食事を取ることにしました。

①野菜
私は不器用を極めていまして、野菜を千切りするほどの技術がないので、すでにカットされていて、尚且つ洗わなくてもいいという素敵なカット野菜を買いました。某大手スーパーのやつです。
賞味期限が切れかけたらまとめてマヨネーズで炒めると「私って天才なのでは…?」と思うくらい美味しいです。
食べたい分だけ掴み取ってお皿に盛るだけ!!そして美味しい!!最強です。

②卵
幸い卵焼きと目玉焼きが作れます。味付けも含めてカット野菜に比べ若干のレパートリーがあります。あとは卵かけごはん。
卵取ってたら死なないって教えてもらいました。

③鶏肉か魚
肉があまり好きじゃないんですよ……特に豚肉。
大体日替わりで肉と魚と食べています。魚は大体タラ。それ以外はほとんど食べません。

結局食の偏りは変わっていない

結局、食べるものが変わっただけで、種類が増えたわけではないんですよね。どうしても食生活は偏るというか、これしか食べない!みたいな感じになってしまいます。
食だけではなくて様々なカテゴリでのこだわりは発達障害にとって何かしらありますよね。しょうがない。

ただカップ麵を毎日すすってた頃よりはまだ健康的な食事になったのではないでしょうか。それに合わせて買い物に行くのも楽しくなってきました。

すごい勢いで瘦せた

まあそりゃ当たり前だろ~~って感じなんですけど(笑)
カップ麵カップ麵たまにコンビニパスタの炭水化物まみれの生活から、米もあまり好きではないので必然的に炭水化物の量は減りました。
そうすると今年に入ってまだ一ヶ月ですが体重が1.5キロほど減りました!炭水化物こわ……

栄養をちゃんと取ってるな~という気持ちが持てるようになったのもうれしいです。今までは空腹を満たすだけの食事だったので……食べるのが楽しくなりました。
あと母と料理したり買い物行ったりコミュニケーションが増えました。もともと少ない方ではなかったのですが「親子してるな~!」と感じます。

一人暮らしの準備としてはまだまだこれからですが、これもひとつ自信に繋がればいいなーと思います。

広告を非表示にする