読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

短期バイト挫折しました反省会

今日のブログは暗い話です

f:id:akiraxyz:20170126211701j:plain

先週からの短期アルバイトですが、ものの見事に体を壊してしまいました。
結局体調が中々戻らず、期間限定だったにもかかわらず途中で辞めることに。

 悔しくて泣きました。たった二週間もまともに働けないなんて、生きていけない。
急きょカウンセリングを入れてもらい、なんとか気持ちは落ち着いたものの、やはりショックでした。
他の人が当たり前にできていることができないという辛さは今まで嫌というほど味わってきましたが、自分の障害がわかってから初めての仕事ということもあって、中々挫折感が大きかったのだと思います。

なぜ駄目になったのか振り返る

今まで様々な挫折を繰り返してきました、タダでは起き上がりませんこの私。
脳内反省会を開きます。

仕事内容については問題ありませんでした。
アスペルガー特有の説明の受け取り方に齟齬はあったものの、人一倍周りを観察ししっかり修正しました。

では何が体を壊すまで問題だったのかというと、休憩時間でした。
1時間の昼休みに加え、短い休憩時間も多く、その間ずっっっっと同じ時期に入った人と話をしていました。

それがどうやら精神的に負担をかけていたみたいです。
他の人からすれば良かれと思って話しかけてくれていると思いますし、世間話をすることで仕事の疲れを取っているのでしょう。

しかし私にとっての慣れない人との会話はまさしく地獄のようでした。
休憩時間なんていらないとおもってしまうほどの苦痛を味わいながら、それでもなんとかおかしくない受け答えをしようと思って仕事中以上に頭を使い、ご飯は喉を通らず、実働時間以上に働くような疲労感が蓄積されてダウンしてしまいました。

努力するも挫折

会話から逃げようと努力もしました。周りにお店が無かったので部屋の外には出られませんが、イヤホンを付けてみたり、本を読んでみたり、スマホを触ってみたり……
相手が悪かったのか、どれも意味がありませんでした。私がどんな状態であろうと話しかけてくるし、あげくスマホを覗き込まれると、もう何もできませんでした。

私の立場から書いているのでまるで嫌がらせのような表現になりましたが、他の人は平気な顔をしていたので、障害が原因になっていると感じました。

パーソナルスペースを極端に意識して、神経をすり減らしながら会話をする私にとって、この休憩時間が問題を引き起こしたことがわかりました。

こうなると障害者雇用で一人(あまり話しかけてこない環境)で過ごせるように配慮をしてもらうか、休憩時間が無い短時間か、外に食べに行ける場所に勤めるか……
何より相手と距離を取る方法を学ぶことをしたいと思います。グイグイくる人をうまくあしらって、落ち着いて休憩できるようになりたいです。

次の記事は明るい話を

暗ーい記事になってしまいましたね!障害をメインにブログを書いているのでどうしても失敗した記事が多くなってしまうと思います。

でも今はだいぶ元気になっているので、次は明るいブログを書きますね!最近ご飯を健康的に食べてるんです!その話でも書けたらいいな~

これからもころころ転ぶと思いますが、頑張っていきますのでよろしくお願いします!

広告を非表示にする