Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

【検査結果】発達障がいでした

検査の結果を聞きに行きました

f:id:akiraxyz:20161114211236j:plain

9月末からコミュニケーションの問題により発達障がいの検査を受けてきました。

akira398.hatenablog.jp

akira398.hatenablog.jp

akira398.hatenablog.jp

akira398.hatenablog.jp

検査結果を聞いている間、自分のことのような全く関係のない人のことのような気分でいました。母が一緒に診察室に入ってくれたのがとても有難かった。

結果としては「障がいはある」ということでした。

恐らくアスペルガー症候群(今は自閉症スペクトラム)だろうとのこと。
他の障がいを複合して持っているかは今後カウンセリングを受けながら追々考えていくそうです。現状としては自閉の傾向がある、ということです。
これアスペルガーも今後のカウンセリングで覆ったりするのかな…ブログランキングは一応アスペルガーに移動しました。

話を聞きながら只々緊張していました。
「私メモ魔だから!」と言っていたのが嘘のように手が止まり、体が固まり、代わりに質問をする母と先生の会話が私にとってはあまりに早すぎてついていけず、本当に私の話なのか?と感じました。置いてけぼりくらってました。

IQ自体は高い

聴覚情報の保持が弱いということは以前聞いていたのですが、やはり平均を割ってIQ92でした。しかしそれ以外は110後半で、平均より高い数値が出ていました。

IQの差が大きければ有意差がどうとか、障がいの傾向が強いだとか、診断を受けた方のブログで拝見したのですが、私の場合は
知覚統合言語理解がIQ118
作動記憶(聴覚情報の処理能力)がIQ92
だったので、差は26になります。
※11/15追記…知覚統合ではなく言語理解が118で知覚統合は115でした。

この結果や、その他の検査を含めた上で障がいを認め「障がい者手帳は出ます」とのことでした。
しかし先生は「IQが高い分もったいない」と言われました。

障がい者の上で一般雇用という選択

環境さえしっかり整えば、すごい力を発揮できると言われました。必ず障がい者雇用を利用しなければいけないというわけではないそうです。

ただ、その環境がある会社に行き当たるかどうかが問題だそうです。
ミスマッチな環境では障がいの傾向が強く出てしまうそうで、そこは極力避けるべきとのこと。

しかし一般雇用で私の苦手なことを避けていくのは難しいと感じました。
女性の事務員になってしまうと、やはり応対業務などが優先的に回ってきてしまいます。前の会社では応対業務を含め幹事の仕事も女性のみでした。
飲み会の無い会社を探すしかない……飲み会滅びてくれ……

とにかく、嫌なこと苦手なことに対して配慮してもらう、という点では障がい者雇用でいいと思う、というのが先生の結論でした。
しかしそれで終わり、というわけではなく、仕事を続けていく中、一般雇用でよい環境があればそちらにステップアップするのもいい、と言われました。

今までは「障がいがあったら障がい者雇用、違ったら一般雇用」くらいの極端さで考えていたので、目から鱗が落ちました……もっと柔軟に考えていいんですね。

今後について

11~12月はカウンセリングに通いながら、新しい勉強をはじめようと思います。
視覚情報に強いということで、とりあえずぱっと思いついたCADとwebデザインのふたつを中心にパソコンのスキルも上げていきます。

障がい者手帳はどういった方向で就職するにしても申請をする前提で今後は通院します。とにかく交付されるまで長いらしいので……

 

自分の不出来が単なる努力不足だと思っていたのが、少し柔らかく考えることができました。この診断は決してマイナスではないと思いたいです。

 

蛇足

iTunesが動きません

広告を非表示にする