Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

はてなブログ5周年のお題「5年後の自分へ」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

この2週間ほどずっと家にこもっていたのでとくにブログに書く内容がありませんでした…
無理やり書けそうな話題としては、ようやく半年前に買った原付で最寄り駅まで行くことに成功しました!不器用で不安症ですが小さいところから頑張ってます。

さすがに「原チャリ乗れたぞー!」っていう内容で記事ひとつ書くわけにはいかないので、今回は5周年を迎えたはてなブログのお題について書こうと思います。

抽選でおしゃれなロゴ入りペンが貰えるらしいですよ。

お題は「5年後の自分へ」
タイムカプセルの手紙みたいですね。ちなみに私は小学生の頃タイムカプセルを埋めましたが、掘り出す年になっても呼ばれなかったので中身がどうなったかしりません。

なのでこれを機にもう一度デジタルなタイムカプセルを埋めたいと思います。また掘り返すのを忘れそうだけど。

生きてますか?

まずこれをききたい。生きてますか?今以上に人生に悲観して自ら命を絶つ可能性はもちろん、今の時代は事故などの突然死も多いのでそもそも5年後も元気に生きているかはわかりませんよね。

まず何事もなく生きているならもう満点です。素晴らしい5年間だったと思います。たとえ現状からひとつも好転していなくても、意味のある5年だったことでしょう。

今の私は死なないように色々努力しているので、5年後も生きていたらいいなと思います。

仕事してますか?

5年後の私は30歳手前になるので、さすがにもう仕事に就いて自立していてほしいなと思います。1人暮らしも可能であればしていてほしい。とにかくもう親に迷惑をかけるような立場ではなくなっていると願いたいし、今もそのために頑張っています。

ただ今の私はとてもスローになっているので、もしかすると5年では足りないかもしれません。そうするとまだ実家にいるのかも。せめてお金は少しでもいいから稼げるようになりたい。

今の私はどの職場も長く勤められていないので、長く同じ環境に居られるように精神的にも強くなりたいです。

生まれてきてよかったと思いますか?

ろくな人生じゃなかったと思います。何をするにも中途半端で周りの人たちに迷惑もかけてきました。

友達もいなければ結婚願望もなく、女性として生まれてきた意味が見出せない毎日ですが、改善しましたか?それとも友達0人を極めてますか?

どちらにしても、親に「生まれない方がよかった」なんて言ってしまうどうしようもない状態から、少しでも前向きになっていますように。

友達もほしいけれど、たとえいないままでも自信を持って生きていけるような、そんな自分に憧れを持ち続けられるように、悲観的に生きていかないように、明日からもゆっくり生きていきます。

 

 

応募キーワード

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン

広告を非表示にする