読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sankyuppa

発達障害者が書く端数分の価値はあるブログ

最後の検査が終わりました

今日は一気に寒くなりましたね!寒暖の差が激しくてここ数日は体調が悪いです。
風邪っぽいのでこじらせないように…

昨日は最後の検査を受けてきました。先生と話をしながら自分の性格について答えるものと、幼いころの自分について聞かれるものと、どちらも質問形式でした。

弟と検査の数が違うので何を基準に決めているのかすごく気になります(弟の方が多い)。私としては、詳しく調べてもらいたい気も、早く結果が知りたい気もします。

今回の検査でわかったことは、とにかく私は口の中の感触にこだわり(?)があることがわかりました。

 

小さい頃からビー玉をはじめ、食べ物じゃない物を口に入れる、舐める…うどんは好きだけどそばは嫌い、豆腐も嫌い、こしあんはいいけどつぶはダメ(どれもざらざら感が嫌い)、カルピスも苦手で(のどに残る)かたいお肉など口の中にずっと残るものは食べたくない…といった感じ。苦手な食べ物のムラがすごいとは思っていたのですが、まさかすべて食感が駄目だったとは思いませんでした。

あとなぜか口の中の表面?の膜を歯でがじがじするのが好きで、これはまだ癖として残っています。やりすぎると口内炎に進化します。

食感含めて全体的に苦手なものが多いなあと感じた検査となりました。

 

さて、全ての検査を終えて結果が出る日が決まりました。およそ3週間後です。

長い!長くなるのは仕方ないとわかってはいますが私はとても短気!待てない!!
しかし3週間何もしないわけにもいかない。私は廃人になりたいわけではない。

でも障がいの有無を気にしている状態で何かに手をつけるのも難しい!

診断を受けられた方は皆さん何をしながら結果を待っていたのか気になります。勉強?家事?あるいは在職中に受けられた方もいるのでしょうか。
時期的に時間をたっぷり使って家の大掃除をしてもいいかもしれませんね。掃除苦手だけど…

まとめ

明日は時間をいっぱい使って、結果が出るまでの間の過ごし方を考えたいと思います。

蛇足

今日は大きな見出しを使いませんでした。画像も無し。

広告を非表示にする