読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sankyuppa

端数分の価値はあるブログ

生き辛いので発達の検査を受けます

仕事がしんどいのは当たり前?

f:id:akiraxyz:20161007164640j:plain

去年はパートで半年、今年は派遣で半年、ほんの少し社会人を経験しました。

 今まで中学校は不登校、高校は通信制、大学は中退というポンコツ人生を辿っているので、ほとんど人付き合いをしてこなかった私。

人と話すと緊張する、書類を渡すときに手が触れるだけで固まる、目が合うとビビる、お昼休みは地獄、というあまりのコミュ障っぷりを発揮してしまいました。

「嫌だなあ」とかそんなレベルだとまだ良かったのですが、ストレスが体に出やすいため、腹は痛い、熱は出る、頭痛、めまい、吐き気、挙句に胃痙攣を起こし救急車でGO!してしまいました。

さすがにこれは日常生活に支障が出ているって言ってもよくない…?ということで弟(アスペルガー+ADHD)がお世話になってる病院へ。

いざ病院へ

 前述に加え、家族でもパーソナルスペースが気になる(近くに来られると嫌悪感)など、対人関係で問題になっていること、なぜこうなのか、そしてこれらを改善していきたいという旨を問診票に書き、いざ診察。

学生時代の嫌な記憶をたどりながら、いろいろなことを質問されました。

例えば手先は器用ですか?スキップはできる?地図は読める?など一見コミュニケーションに関係なさそうなことも質問内容にありました。

なんでだろう?と思ってると、弟と同じく発達障害かもしれない、とのこと。な、ナンダッテー!!

具体的には、嫌な思い出をいつまでも鮮明に覚えているのは発達障害に多い傾向なんだそうです。あとよく物にぶつかるとか。

忘れられないこと

私、幼稚園の頃の失敗をまだ覚えてるんですね。

おもらしした!とかそんな大きな失敗じゃなく、友達と間違えて他人に話しかけるという、割とどうでもいい失敗です。

笑い話として覚えてるのは全然いいと思うんですけど、未だにそれが原因?で後ろ姿で友人か判断するのが嫌だったりします。絶対自分から話しかけない。

しかもその時履いてた靴下だとか、ドミノで遊んでた子が近くにいた、とかすごく鮮明に覚えてたりします。

あとプロフィールにも書いてありますが、いじめられた経験があります。

嫌なことは蓋をしてしまって、小中学校のことはほとんど覚えていないのですが、一場面というか、映画のワンシーンのような、音声のない止め絵の状態でふと思い出すことがあります。

池がいきなり波打つような、ばっと思い出されて、うわっ!ってびっくりしている間に引いていく、そんな感じで思い出されます。普段思い出さないからって解決したわけじゃないんですね。

 

その他にも言葉に含まれた意味などを汲み取るのが難しかったり、そういった傾向が強いみたいです。

障害があるのかないのか。自分自身もはっきりしておきたいので、検査をお願いすることにしました。

検査初日!さっそく混乱

私がお世話になり始めた病院では大体三日ほど検査をし、結果が出るのが一ヶ月後とのこと。その初回が今週ありました。

検査は質問に対して五段階で答えるアンケートのようなものから、言葉で説明したり、手指を動かすようなものまで幅広く行いました。

どれもうまく答えられませんでした…苦手な科目ばかりの試験を一気に受けた気分…

特に先生の顔を見なくてはいけない検査ではもうビビりまくりで、ひたすら手の甲を抓っていました(笑)

以前、同じような検査を受けた弟がへとへとになっていたのは知っているのですが、まさかこんなに疲れるなんて…帰ってすぐに寝ました。

結果が気になって他のことができないくらいなのですが、次の検査が再来週まで無いのでおとなしく勉強します。

(この本を読んで自分のことを勉強しています)

広告を非表示にする